about me


毛塚伸子(けづかのぶこ)
1983年生まれ 千葉出身 兵庫経由 愛知在住
男子二人、女子一人の母。


長男出産の際「なんか思ってたのと違ったな…」と感じたのがきっかけで、出産に興味を持つ。2人目出産後、マタニティヨガのトレーニングをしてくれた講師がバースドゥーラだったことでドゥーラの存在を知り、これやりたい!!!とワークショップを受講。


バースドゥーラってすごいんです。
いるだけで、お産が軽くなる。早くなる。
「痛い」イメージの出産が、ドゥーラの存在が支えになって満足できる体験に変わる可能性がある。育児に前向きになれる。
帝王切開や陣痛促進剤などの医療介入が少なくなるというデータもあります。
私自身もお産につきそうバースドゥーラとして活動したいのは山々なんですが、
いかんせん子供3人いる核家族でお産に付き合うのは…と考えて、思いついたのが

「私が行けなくても、

代わりにパパがドゥーラみたいにママを支えてくれたら

ふたりの絆も深まって一石二鳥じゃない!?」


というアイディア。
だから、パパも一緒にこのワークショップを受けてほしいのです。

あまり言いたくはないのだけど、家事育児に関して
パパは頼りにならない、もう期待してない、表面は取り繕ってるけどもう気持ちが離れてしまった、というお母さんたち
SNSでよく話題になりますし、周りにもいませんか。
(もちろんパパがよくやってくれてる!という家庭も多いですし、
ママが家事育児担当するのが幸せで問題なく成り立ってるというおうちもあります、念のため)
でも最初から相手にガッカリしたかったわけではないはず。
がんばろうって思ってくれてるパパの気持ちをきちんと活かして
お互いのためになるベクトルのエネルギーに変えられたら、
産後クライシスを防ぎ育児期を夫婦二人の絆作りの時間に変えられる。

そして何よりママたちに、出産という一大イベントをポジティブに迎えてほしくて。
多くの人が出産に対して痛くて大変なイメージを持っているけど、産む日は必ずやってきます。
逃げることも隠れることも代わってもらうこともできません。必ずあなたが産みます。

出産のときに自分に何ができるのかを知って選択したり心構えをする経験が
あなたに自信をつけ、その自信が親として無数にある選択をし続けるための軸になるんじゃないか。

そのお手伝いがしたくて、プリパレを始めることにしました。